FC2ブログ

道の上の図面

20110108

船橋の住宅街を歩いていると、

MICHINIZUMEN1.jpg
MICHINIZUMEN2.jpg

道路の描かれた図面に出会いました。
こうやって、施工する場所に直接描けば
わかりやすいし、間違いもないでしょう。

しかも、施工するまでこの「図面」は道路に
残っていて、通行する人の目を楽しませてくれます。

ただ・・・
この道路のつぎはぎだらけの状態は、いただけません・・・。


今日から三連休ですね。
連休初日の今日も見に来てくださって
ありがとうございます。

今年最初の住宅勉強会を1月15日に予定しています。
よろしければご参加ください。
スポンサーサイト



枠の納まり

20101103

今日は、構造設計契約の立会で薬園台に行ってきました。

千葉中央駅から電車に乗ったのですが、
ホームにある「駅長事務室」の枠の納まりが
面白かったので、紹介します。
それと、この「駅長事務室」は屋根の下に屋根がある
ところも特徴です。
chibacyuou1.jpg

ドアの枠とサッシの枠が連続しています。
出隅部分は上下の横枠を通して方立は枠の中に
納めています。
chibacyuou2.jpg

どうやらこの「駅長事務室」、いまは倉庫のような使われ方を
しているようです。
「駅長事務室」という文字のフォントも可愛らしかったです。



文化の日の今日もノグチのグチへ来てくれてありがとうございます。


野口修アーキテクツアトリエWORKSでは、
どんな枠にしているのでしょうか?
いろんなやり方を試みているつもりです。そして、その辺のことは、日々研究中です。

11月の「住宅勉強会」の参加者はまだまだ募集中です。

家づくりのいろんなことでお悩みの方、
コチラからお問合わせください。
解決方法をお話しできるかどうかわかりませんが、
一緒に考えることはできますので。

階段

20100904

sangonokaidan.jpg

この階段を5往復しました。
4往復は走って、最後の1往復は歩きました。

高校生の時は、背中に30キロの荷物を背負って
30往復していました。

いまは、5往復で倒れそうになります・・・




みなさんも、健康のために心臓に負担をかけて
倒れそうになってください。
倒れそうになっても、それは健康のためなので
仕方ありません。いっそのこと倒れた方が
健康的かもしれません。



週末の夜なのに見に来てくださって
本当にありがとうございます。
みなさんが見に来てくれるからこそ、
がんばれます。

写真の大権現

20100106

daigongen.jpg
昨年末の28日、上野の東照宮大権現に行ったときの写真の写真です。
写真に写っている写真は大権現本殿が保存修理工事されているので、
大権現本殿の工事の様子を隠しているシートにプリントされているものです。
そうです、本物の東照宮大権現本殿ではないのです。

大権現本殿がプリントされているシートの前にある透塀は本物です。
おそらく江戸時代につくられた塀です。
少し違う部分がありますが江戸図屏風に描かれています。



この写真を撮った後、事件がおこりました。



寒くて晴れてる、まさに冬という今日、
お越しくださって、ありがとうございます。

江戸時代の塀・増上寺

20091230

zt.jpg

z1.jpg

増上寺の塀
瓦を積み重ねた練塀。

おそらく江戸時代のものだと推察できる。
増上寺にはあたらしい練塀もつくられているが、
瓦が新しく、一見して古いものとの区別がつく。

江戸時代の塀と東京タワーがなんとなく良い。

お正月に江戸時代の塀を見に行くのも良いかも知れません。





フライング気味で、今日、お餅を食べました。
明日は、そばを食べる予定です。

年越し蕎麦は、除夜の鐘を聞きながら食べるものですか?
私は、いままで大体、大晦日の午後6時ころ食べていました。
間違っていたのでしょうか?

2009年が過ぎてしまうのが、惜しく感じる今日、
お越しくださって、ありがとうございます。
プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop