FC2ブログ

今日も久しぶりの訪問

20120729

キッチンの水栓移動と浄水器設置のご相談があって、

久しぶりに「ANA nHOUSE」に田中兄弟工務所の覚さんと

伺いました。


浄水器は、この辺のものが良いのではないかと言う

ものをお知らせして、建主さんに選んで戴くことに。

水栓の方は、本日いろいろと検討した寸法をもとに

もう一度ご検討いただくことになりました。


ついでに木製サッシの具合を見て、少し調整して戴きました。

網戸には、クレセントを付けることになりました。

ana201207291.jpg

いつ来ても、この中庭は落ち着いた空間になっていて、

心地よい空気感を醸し出していました。



アプローチには、建主さんによって植栽が施され、

緑が地を這い始め、もう少し茂ると瑞々しさが増して、

活き活きとした空間になりそうな感じで、楽しみです。

ana201207292.jpg



ANA nHOUSE
千葉県木更津市

設計・監理:野口修野口修アーキテクツアトリエ
構造設計・監理:市原建築構造設計事務所
施工:田中兄弟工務所 担当 井土 覚
スポンサーサイト



森の下小屋での手刻み

20120425

今日は、ホームページの更新に向けて

写真の整理を少ししました。

その作業の中で、見つけた

なんだか癒されるような作業風景の画像を

アップさせていただきます。





木更津の「ANA nHOUSE」の刻み作業の風景です。




tnb1.jpg

千葉市の森の中にある下小屋で、

tnb2.jpg

tnb3.jpg

年配の大工さんが、墨付けの終わった梁を切れ味の良いノミで

加工していました。

風景に大工さんが溶け込んでいます。

刻み終わった梁には残された墨と墨差しで手書きされた

番付があり、更にこの梁の価値を上げているように感じました。

tnb4.jpg



今日の作業でこの写真を見つけ、

しばし見とれ、癒されました。




ANA nHOUSE

設計・監理:野口修野口修アーキテクツアトリエ
構造設計・監理:市原建築構造設計事務所
施工:田中兄弟工務所 担当 井土 覚

スズメバチ対策

20120402

ANAn20120401-1.jpg

昨日、4月1日に「ANA nHOUSE」に伺い、

田中兄弟工務所の覚さんに、全開サッシの戸袋にスズメバチが

巣をつくらないように、戸尻に蓋を付けて戴きました。

スズメバチも心地よい場所を知っているようですねー。

ANAn20120401-2.jpg

ガラス戸と網戸に蓋を付けました。



数年前よりスズメバチが来て、戸袋の中に巣をつくろうとしている

ということで、少しお待たせをしてしまいましたが、

ようやく昨日、蓋を取付けることができました。



これでおそらく戸袋に巣をつくれないはずです。


6月にまた伺って、大丈夫だったか?確認させて戴こうということになりました。




「ANA nHOUSE」
千葉県木更津市

家族構成:夫婦+子供
構造規模:木造平屋建+ロフト
設計・監理:野口修野口修アーキテクツアトリエ
構造設計・監理:市原建築構造設計事務所
施工:田中兄弟工務所 担当 井土覚

ひさしぶりに

20111218

実は、昨日、「三山の家」に伺った後に

「ANA nHOUSE」へ、久しぶりにお伺いさせて

戴いたのでした。


玄関前に万両の赤が可愛らしく添えられた

お正月を思わせる素敵な寄せ植えが飾られていました。



ご夫婦ともに変わらず、お元気で、

なによりでした。


木製サッシの戸袋にスズメバチが巣をつくろうとするのを

防いでくださっていたり、

横引きの電動シャッターの調子が悪かったりと、

不具合があって、ご面倒をおかけしているようでした。


早速、改善のための段取りをさせて戴くことにしました。


久しぶりにお会いしても、あのころと変わらず、

終始和やかな空気の中、沢山お話をさせて戴きました。


こうして、しばらくぶりにお伺いするのは、

嫁に出した娘の様子を見に行くのと似ているのかも

しれません。

自分が設計した家が、建て主によって優しく育てられている

姿を見るのは、本当に嬉しいものです。

本当にありがとうございます。
プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop