FC2ブログ

解体前の現地調査

20121005

ibkgc1.jpg




解体工事の見積をして戴くために、

現地調査に伺いました。




ibkgc2.jpg



できれば一部、この家の丸太を新居に使いたくて、

大工さん、解体屋さんと現地で実物を見ながら検討しました。

天井の裏に隠れている梁もあるので結局は、解体中にまた見て、

そのときに候補の梁を選ぶことになりました。

すごく太くて立派な梁でも、新居の空間では大きすぎて

使えない場合があります。

尺5寸もある差し鴨居もあったり、使いたいけど、使えるのか?

今後、慎重に検討して行きたいと思っています。





ibkgc3.jpg



漆喰の上に繊維壁が塗られていたりして、

時代の流行を取り入れた痕跡も確認できました。



ibkgc4.jpg






天井にカラヤンなど、音楽家の写真が貼られていました。

この写真は、建主さんが40年前の少年だった頃に貼ったものです。





ibkgc5.jpg




この敷地には、この母家の他、離れ、味噌小屋、蔵、馬寄せ小屋が建っています。

馬寄せ小屋は現在、物置になっています。

この小屋がとても素敵なのですが、写真が全部ボケていて、掲載できません。

また別の機会に紹介させて戴きます。

その小屋の一部の壁に上の写真の小波板が貼られていました。

おそらくガルバリウムと同じ、アルミと亜鉛の合金だと思いますが、

このメーカーは初めて見ました。





ibkgc6.jpg




離れの庭は、この様に雑木が茂っていて、とても素敵な空間になっています。

奥には、見事な池もあります。





ibkgc7.jpg






離れの玄関前には、この敷地のシンボルである

上の写真の推定樹齢400年の柿の木が構えています。

現物を前にすると、圧倒されます。





帰り際、道路に出て振り返ると

ibkgc8.jpg

こんな風景です。

まったく、建物が見えません。


現在、基本設計中です。

来年の2月ごろの着工を目指し、がんばっています。





「印旛の家」
千葉県印旛郡

家族構成:夫婦
構造規模:木造平屋建て
設計・監理:野口修アーキテクツアトリエ
スポンサーサイト



作図

20121003

ibz.jpg




プラン図から実施図へ。



より鮮明なイメージがまぶたの裏に現れるとき。



大工の顔や手も同時にまぶたの裏に現れてきます。





「印旛の家」
千葉県印旛郡

家族構成:夫婦
構造規模:木造平屋建て
設計・監理:野口修アーキテクツアトリエ

見直し

20120811

昨日、概算見積をもって、打合せに。

まだまだ決めかねている部分が結構あることを

再確認しました。

その中で、仕様の再検討と細部での面積調整を

していきましょう、ということになり、

今までの打合せ議事録や提案資料などを確認しています。

ibfm1.jpg

ibfm2.jpg

この模型は、以前の提案内容のもので、

現在とは少し違います。

これらの資料も再評価しつつ、今月中にはまとめていきたいと思っています。





「印旛の家」
千葉県印旛郡

家族構成:夫婦
構造規模:木造平屋建て
設計・監理:野口修アーキテクツアトリエ

かえりにカエル

20120727

ibk.jpg

「印旛の家」からの帰り道、

田んぼの間の道を通っていたら、

窓に小さなカエルが乗っかってきた。

かわいい横顔です。

江戸時代の家?

20120717

14日(土)、概算見積をして戴くために

印旛郡にある敷地へ。

その敷地には、江戸時代中期頃に建てられたという、

立派な御母屋がありました。

この家は、すでに使われておらず、

床のほとんどは、朽ちています。

ibgm1.jpg

屋根は、藁ぶきの上に小波板のトタンが葺かれています。


小屋組の一部を中から見上げると、

ibgm2.jpg

この様に、立派な丸太の梁がかけられています。



なんと、襖には、古文書が下張りに利用されていました。

ibgm3.jpg

縁側に無造作に置かれていた資料に目をやると、

ibgm4.jpg

歴史的価値のありそうなもののように見えます。



とても残念ではありますが、

この家は、これから建つ家のために

取り壊されます。


その様子は、これから少しづつ

このブログで紹介させて戴きますので、

よろしくお願い致します。




「印旛の家」
千葉県印旛郡
設計・監理:野口修野口修アーキテクツアトリエ
プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop