FC2ブログ

「政界汚染」登場人物!?

20120519

shfjnks.jpg

「政界汚染」濱嘉之 著

警視庁OBが書き下ろしたリアリティのある小説。

なんと、この小説の登場人物に見覚えのある名前が!!

stfjnks.jpg

藤中克範!!

本当に、そのままの本名で載ってるんですねー!

他の登場人物は想像で顔や声をイメージするけど、

藤中克範だけは、あの知っている人として

この小説を読むことになります。

楽しみです。
スポンサーサイト



YUYA TAKATE

20120201

yt1.jpg







yt2.jpg








yt3.jpg








yt4.jpg



去年の暮れにオーダーした

YUYA TAKATE のシャツが

今日、届きました。



1枚は、スタンダードなシャツ、

もう一枚は、つぎ合わされたシャツです。

2枚とも、ハンドメイドで、

つくり手の気持ちが伝わってくるような仕上がりです。

このシャツを着ると、つくり手と一緒にいる様な感じがして、

勇気が出そうです。

プレゼンのときなんかに良いと思います。



待ちに待ったシャツ、

いま、とても嬉しい気持ちです。

沖縄の友だちへ

20110922

おーい!

き○なー!!

お前から

うちの事務所のホームページにある

「お問い合わせ」

を使ったメッセージが届いたよ。

でも、お前のメールアドレスを入れなきゃいけないところに

うちの事務所のメールアドレスをお前が入れたから、

おれがお前にメールで返事が書けないよ!!

このブログを見たら、普通にメールをくれ!!


沖縄の東風平町に住む友だち き○なへ。

----------------------------------------------------------------------------

無事、昨日、メールが届きました。

そのメールを読み、一瞬で25年前に記憶が戻って行きました。

そしてそのメールには、


「沖縄から修一を応援してます」


とも書かれており、涙が出そうになりました。

ありがとう。

久しぶりの再会、夕空から朝空まで

20100913

突然11日の土曜日、友達のまっちゃんから電話がかかってきて、
今日、みんなでのもうという誘い。
千葉大を卒業して以来、半年ぶりの再会。

アトリエから徒歩で待ち合わせの千葉大の研究室に向かう。

ikinoyuzora1.jpg
ikinoyuzora2.jpg

久しぶりに友達に会いに行く道で見た夕空は結構きれいでした。



研究室に着くと、すでにまっちゃんや後輩たちは来ていました。

西千葉付近の居酒屋でまっちゃんの仕事ぶりを肴に飲んだ後、
後輩たちの家で飲み直し。


macyansyakuhachi.jpg


そこにあった尺八をまっちゃんが吹くけど、全然ならない。笑
どうにか音をだそうと、試行錯誤。
顔も姿勢もおかしな形になり、みんな大爆笑。


楽しい時間が流れて行きました。


朝の5時。
そろそろ帰ることに。

kaerinoasazora.jpg

西千葉からアトリエまで徒歩での帰り道、
行きの夕空とは違ったきれいさのある朝空が。
なんか寂しい気持ちになりました。



久しぶりに会った、まっちゃん、
そして後輩のみんな。
楽しい時間をありがとう。


すっかり、夕空から朝空まで遊んでしまいました。




ありがとう。

クムラ

20100821

プープープープープッ、プープープープープッ
プープープープープッ、プープープープープッ

「もしもし?」

「クムラだけどー」

「どうした?こんな夜中(3時)に」

「いまさー、飲んでたんだけどー、ケイコって知ってる?」

「だれ?ケイコって」

(電話の向こうで「なんだっけ、おまえの名前?なんて名字だっけ?」)

「○○ケイコ、知ってるベー」

「ああー、知ってる!!でも、どうして?」

「一緒に飲んでて、地元の話してて、ノグチシュウイチ知ってるか
  って聞かれて、知ってるよ!!ってなって、ビックリしたから電話した」

(電話の向こうで「ちょっと電話に出てよ、シュウイチと話して」)

「こんばんは、久しぶり。○○ケイコです」

「ひさしぶり、元気だった?」

「元気だったよ。そっちは?」

「ん、元気。ちょっとクムラに代わってくれる?」

「ちょっと待って」

「おー、もうすぐ家だから、今度飲もうぜ」

「そうだね」

「じゃーね」

「じゃーね」


夜中の3時に地元の友達のクムラからこんな電話がかかってきた。

ケイコ(当時はケイコちゃんと呼んでいた)は、
私が小学生のころ、親同士が仲良くしていたこともあって、
兄妹のようにしていた子だった。
いろいろなことがあって、中学生になるころには
親同士の付き合いも少なくなり、私とケイコちゃんも
次第に(当然)会わなくなった。

それ以来、話したことがなく、本当に久しぶりに
ケイコちゃんと話した。
記憶していた声と違ったので、本当に同一人物か
どうかわからない。
でも、嘘をつく理由もないから本人だと思う。

夜中の3時にクムラから電話がかかってきたことですら
驚いたが、そこにケイコちゃんがいて、電話で話したことが
もの凄く現実離れした感じがして、驚いた。

ただ単に、違うカテゴリーの2人の幼馴染と
深夜に久しぶりに会話をしたという、
とりとめのない記事で本当にすみません。

でも、本当に驚いたのでここに記録したくなって
書きました。
私の親にも、この話を後でしたいと思います。
きっと驚くと思います。





サプライズがあった人もなかった人も
見に来てくださってありがとうございます。

明日は朝から木更津です。
プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop