FC2ブログ

親娘のための住まい

20110822

20日(土)、鴨川の「蔵替え」に伺った帰りに

大原の家」を見に行ってきました。


ohhara1.jpg

すっかり茂った植栽で、ほとんど家は良い感じに消されています。笑

ohhara2.jpg

こう見ても、裏山の山並みと「大原の家」の屋根形状はシンクロしています。




ohhara3.jpg

近づいて、植栽の小さな切れ間から家を見ます。

今日は、建主(娘)さんもお父さんも来ていないようです。


ohhara4.jpg

芝もちゃんと根付いています。

この芝は、野草の種と一緒に種を撒き、野趣あるものとしています。



西側の土地は売れているようですが、まだなにも建っておらず、

背の高い雑草が茂っていました。

ohhara5.jpg


この家も年々、味が出てきています。

今度は、建主さんがいるときに伺って、内部も見てきたいと思います。
スポンサーサイト



42度

20100817

今日、12時ころ、車を移動しようと乗り込むと
なんと外気温計が42度を表示してた!!

いや~、暑い!!




約一年前の夏の日も暑かった。今日ほどじゃないけど。
そんな夏の日にデッキをつくってたっけ。
深い軒が、日射を遮り、室内は涼しげな空間になっている。

er.jpg

造園工事が終わって、撮影したのは晩秋の11月。

nisikaranodeck.jpg

太陽が低くなる寒い季節は、太陽光が室内に入ってきてくれる。

deckkaranaka.jpg


また9月になったら、この家(大原の家)に行く。
どうなっているか楽しみ。



成田高校が今日も勝ちました。
そんな素敵な日にも見に来てくださってありがとうございます。

寒い日は、やっぱりお風呂

20091219

洗面3w
今日も寒かったですね。
こんな日は、お風呂で温まりたいですよね。
上の写真は、「大原の家」の脱衣室です。
棚をつくり、そこにタオルや下着をかごに入れて
しまっておけるようにしています。
こうすると、わざわざタオルや下着を取りに行く
必要がありません。

浴室2w
そして、桧のお風呂でゆっくりとくつろぎ、
温まって、一日の疲れをとります。
坪庭の緑を眺めての入浴は、時間が経つのを
忘れさせ、ついつい長風呂になるかもしれません。

「大原の家」
千葉県いすみ市大原台
木造平屋(一部ロフト)

設計・監理:野口修アーキテクツアトリエ
施工:新清ハイツ
造園設計・施工:高田造園設計事務所

年の瀬の忙しいときに
お越しくださり、ありがとうございます。
プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop