FC2ブログ

ありがとうございました

20111229

今年も、今日を入れてあと3日となりました。

本当に今年は、激動の一年だったと思います。

東日本大震災、原発事故、日本が悲しみに暮れた一年です。



私自身については、

いろいろな気づきの多かった一年だったように思います。

とくに「生きている」実感を強く感じた2011年でした。

アスファルトの上を歩くだけのことでも、

生きている有難さを感じたほどです。


今年も多くの方に出会うことが出来ましたし、

以前よりお付き合いのあった方と、さらに深い

お付き合いをさせていただけました。


本当に「生きている」ことを実感するとともに

「生かされている」こともいつもの年よりも

よりリアルに感じられました。


これは、地震とは無関係のところから来る感情です。

なにか私の中で大きく世の中が変わったような

そんな感じです。


そんな激動の時代であっても、

私がこうして木造住宅の設計をしていられるのも

建主さんのお陰ですし、設計した家を一生懸命つくって

くださる工務店の方々、大工さん、職人さんのお陰です。

それに設計に対する意識を向上させてくれる学生や

先生方、同業者の方々のお陰でもあります。

そして、影で支えてくれている家族のお陰でもあります。

意気地のない私を励まし続けてくれる家族があってこそ、

前向きな姿勢で設計に望めたのでした。

本当に、みなさん、今年一年、ありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。


来年もいろいろなことがあると思いますが、

何卒よろしくお願い申し上げます。


良いお年をお迎えください。


野口修アーキテクツアトリエ/野口修
スポンサーサイト



プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop