FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃくちゃくと

20120327

現場は、兄弟3人に来て戴いて

ちゃくちゃくと工事が進められています。

天井下地がほぼ終わり、壁下地を進めています。




木を削り、都合のよい形状に加工し、好きな幅や高さに取付ける

そんな建具(ドアや引戸)の枠を当たり前だと思って使っていますが、

ahwk1.jpg

ahwk2.jpg

ahwk3.jpg


世の中では、ビニールに木目をプリントしたシートをラッピングした

既製品の枠が一般的な存在で、上の写真の様な無垢の木を加工した枠は

特殊な存在の様です。

確かに建築費を抑えることは私にとっても、切実な問題ですが、

フェイクな既製品の枠や建具を使う様な勇気はありません。


枠廻りには、設計者と大工の気持ちが込められている部分では

ないかと感じています。





外回りの塗装を建主さんにとても上手に丁寧にやって戴きましたので、

味わい深い外観が出来上がりつつあります。

aheev.jpg


だいぶ、周囲の環境に馴染んできました。






「アオハダの家」
千葉県千葉市

家族構成:夫婦+子供2人
構造規模:木造2階建+ロフト(ロフト除 41.52坪)
設計・監理:野口修野口修アーキテクツアトリエ
施工:田中兄弟工務所 担当 井土 覚
スポンサーサイト

コメント

No title

先日はありがとうございました。
ご丁寧なお葉書とても感激しました。

兄弟3人そろい踏みの現場、気が上がってきますね。
私も見学したい!よろしくお伝えください。

手をかけ、時間をかける贅沢が
やっぱり家の性根というか、品格というのか
年月を積重ねるほどに歴然としてくるかと思います。

No title

なかださん

先日は、ありがとうございました!
いや~、ホント素敵な暮らしぶりを拝見させて
戴きまして、ありがとうございました。

ぜひ、現場にも来てください。
3兄弟が待ってますよ!

そうなんですよねー。
家の良さって、できたてのときも大事ですけど、
時間が経ってから、よりわかるものだと思います。

これからも、よろしくお願い致します!!
非公開コメント
プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。