FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉床のサンプル

20120425

sugisample.jpg

「西船の家」に限らず、多くの家で杉を床に採用していますが、

今回は、あまり節のない杉の床材ということで、工務店さんが

2種類のサンプルを持ってきて下さいました。

写真左側2枚は、商品化された杉の床材です。

写真右側2枚は、山武杉を加工したものです。

山武杉の方が赤身が綺麗で、材料そのものも新鮮さが

あるように見えました。


節が少ないものということになると、どうしてもこの画像の様に

赤と白が混ざる「源平」になってしまいますが、

それも杉ならではのことだと思うと、結構いい表情に見えてきます。


サンプルの下のうちの事務所の床材も杉です。

この事務所の杉は、14年前にまだあまり杉の床材が出回っていないころに

千葉県の大多喜の杉を加工してもらったものです。

張った当初は、赤身の綺麗な過ぎでしたが、14年経って、

この様に味わい深い感じになりました。


山武杉、なかなかの材料に出会いました。



「西船の家」
千葉県船橋市西船

構造規模:木造2階建+ロフト(ロフト除 32.87坪)
家族構成:夫婦+子供
設計・監理:野口修野口修アーキテクツアトリエ
施工:中野工務店 担当 井上賢二
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。