FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代の家?

20120717

14日(土)、概算見積をして戴くために

印旛郡にある敷地へ。

その敷地には、江戸時代中期頃に建てられたという、

立派な御母屋がありました。

この家は、すでに使われておらず、

床のほとんどは、朽ちています。

ibgm1.jpg

屋根は、藁ぶきの上に小波板のトタンが葺かれています。


小屋組の一部を中から見上げると、

ibgm2.jpg

この様に、立派な丸太の梁がかけられています。



なんと、襖には、古文書が下張りに利用されていました。

ibgm3.jpg

縁側に無造作に置かれていた資料に目をやると、

ibgm4.jpg

歴史的価値のありそうなもののように見えます。



とても残念ではありますが、

この家は、これから建つ家のために

取り壊されます。


その様子は、これから少しづつ

このブログで紹介させて戴きますので、

よろしくお願い致します。




「印旛の家」
千葉県印旛郡
設計・監理:野口修野口修アーキテクツアトリエ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。