FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の道

20120726

午後より「西船の家」へ。

いや~、暑いですね~。車の外気温計は37℃を表示していました。



渋滞で少し遅れて現場に着くと、

すでに監督さんはいらしていました。



玄関の天井と壁にビーナスコートが塗り始められていました。

nfbcg.jpg

まだ仕上がっていませんが、綺麗です。




大きな掃出サッシを開けて、地窓を開けると、

nfjw1.jpg

nfjw2.jpg

気持ち良く風が抜けて行きました。

この地窓の前は、タタミが敷かれ、座して使います。

ときには寝転がります。

そのときに、気持ちの良い風が吹き抜け、

エアコンでは得られない心地よさを感じることが

出来るのではないかと思います。



船橋市は、ロフトに設ける窓の大きさを

ロフトの床面積の1/20と制限していますので、

ロフトには大きな窓をつくることができません。

nfl1.jpg

この様に小さな窓ですが、子供部屋の南の窓を開けると、

ロフトの熱気を気持ちの良い風が外へ出してくれます。

もちろん、猛暑の中では、この風だけでしのぐことは

難しいので、エアコンの力を借りることになりますが、

風が抜けるのと抜けないのでは大きな違いがあります。



風を抜くための窓、

風の道を考えると言う、住宅設計の基本を

これからも大切にしていきたいと思います。



「西船の家」
千葉県船橋市西船

構造規模:木造2階建+ロフト(ロフト除 32.87坪)
家族構成:夫婦+子供
設計・監理:野口修野口修アーキテクツアトリエ
施工:中野工務店 担当 井上賢ニ

※トップランナー基準適合住宅
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

noguchishuu

Author:noguchishuu
野口修アーキテクツアトリエは、千葉県を中心に木造住宅の設計を専門に行っている一級建築士事務所です。自然素材を使い、手づくりで、五感に作用する空間をつくります。人間らしく、その人らしい暮らしができる住宅を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。